絞り込み検索

nacsj

NACS-J市民カレッジ シリーズ26 「妖怪と自然」11/19(木)、11/26(木)

2015.10.20
告知




Ncolle26_title4.jpg

伝承や伝説の世界にとどまらず、小説やマンガ、ときにはアニメのキャラクターとして、今なお日本人にとって身近な存在である妖怪。今回のNカレでは、そんな妖怪にスポットをあてて、妖怪と自然との関係について皆さんと一緒に学びます。ぜひ、お申し込みください!

 

◆シリーズ26「妖怪と自然」について学ぶ全2回コース◆
    第1夜   

 

2015/11/19(木)
18:30~20:00

 

三菱商事
MCフォレスト

 

 妖怪、人、自然

 

内容 : 日本の各地には多種多様な妖怪が生息しています。ときに畏れられる存在として、ときに愛される存在として。これまでの研究にもふれつつ、みんなが気になる妖怪を、日本の自然環境や自然観から考えます。さて、何がでるでしょうか。
    第2夜   

 

2015/11/26(木)
18:30~20:00
三菱商事
MCフォレスト

 

 奄美の自然とともに生きる妖怪たち

 

内容 :  世界自然遺産の候補地である奄美大島。鬱蒼とした亜熱帯の森には、アマミノクロウサギなど世界でもここにしかいない生物がくらしています。そして、小妖怪のケンムンも・・・。今も色濃く残る自然を畏れ敬う心。集落での調査から「自然との共生」について考えます。
※“NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)”とは、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。2回連続での受講が望ましいですが、各回単体での受講も可能です。


Ncolle26_all.jpg

■協 力: 三菱商事株式会社

 

■会 場: 三菱商事 MC FOREST
(東京都千代田区丸の内2-3-1 /東京駅徒歩3分)

 

■対 象: 中学生以上の方

 

■定 員: 各回40名(先着順) ※最少開講人数10名

 

■参加費:  各回 会員無料/非会員1,000円
  ※当日のご入会も大歓迎です。もちろん会員価格で受講いただけます。

 

■申込先: 以下WEBフォームよりお申込みください。または、お電話・E-mailで①お名前、②所属、③受講希望回、④メールアドレス、⑤会員か否か(個人会員の方は会員番号)をお知らせください。

 

日本自然保護協会(NACS-J)Nカレ担当

 

※第1回、第2回とも定員に達しましたのでお申込みを〆切りました。
たくさんのお申込みをありがとうございました!

 

<URL> https://goo.gl/jGwCjC
<E-mail>n-college@nacsj.or.jp 
※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。

 


>>NACS-J市民カレッジ シリーズ26「妖怪と自然」(ちらしPDF)

 

 

 

■講師紹介
岡野 隆宏(おかの たかひろ)
環境省
自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
生物多様性施策推進室

 

1997年に環境庁(現・環境省) 入庁。環境省のレンジャーとして阿蘇の草原の保全再生、八重山のサンゴ礁の保全再生に関わる。2010年からは鹿児島大学特任准教授として、地域からの環境論を目指す「鹿児島環境学」に取り組み、「自然環境の保全と活用による地域づくり」をテーマに、主に政策的手法について研究。2014年4月より現職。

前のページに戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する